ホネホネサミット2009

 
先週の土日、大阪市立自然史博物館で行われたホネホネサミット2009に
成安造形大学人体表現研究室の一員として参加してきた。

骨を愛してやまない人々が集うイベント。

自分のブースで自分が撮った写真のベストはこれだろうか。
アケボノゾウの骨格を描き起こす公開制作中の小田先生の作業を覗き込む子供。

骨を描く人それを見る人

別ショット

公開制作

これほど小さな子が興味を持って見てくれることに驚き。
そして大学では見れない組み合わせに思わず撮影。

「骨から復元画へ」といったアプローチでの参加は成安のみ。
他ブースは主に自分で除肉をした骨や自分で作った剥製や毛皮。
骨自体を組み込んだアート作品。写真集「BONES」に関わった「魁!!骨塾」…などなど

「骨単」 原島さんのブースには透明標本。
硬骨を赤く、軟骨を青く染め、タンパク質を透明に。

透明標本 エイ

筋を残したまま透明化できるため、形を綺麗に残すことができるらしい。
しかも、液に浸しているだけだから動かすことができる。
ちょっと生々しいけど、こんな感じ (YouTubeへ)

「透明化」と「動く」ことに感動しました。

さらに、ホネホネ探検隊による館内の別の展示場。

ヒツジの頭骨欲しい。

ヤギやヒツジ

鳥類の全身骨格ゾーン。
向かい合うペンギンからドキドキワクワクが頂点へ。

向かい合うペンギン

この隊列も素敵でした。展示する側も楽しんでるよね絶対。

並ぶ骨格

憧れのオオハシくんとご対面。 あぁ、花鳥園に行かなくては!

オオハシくん

鯨の寛骨と鳥類の鞏膜輪というものを知る。
骨って奥深い。
ホネホネサミット、次回も期待しています。


おまけ
同じ長居公園内にある池。これでもかってぐらいの蓮。

蓮池

博物館の隣に植物園もある。
今回は時間が取れなかったが、次は行きたい。是非。


  
スポンサーサイト

 作品

今回一番大きかった出品作品。

「本の岸辺」  55×136 cm

本の岸辺


さらにここから細部を加筆したものを展示。

こちらも初の10×10作品。制作途中。
これまでとは違う展示方法を考え、実行に移せたのは良い経験でした。
相変わらず額装までは手が回りませんでしたが。

このような新作達と挿絵原画を合わせた展示風景
繋ぎが粗いですが、パノラマ風味。
(1000×350ピクセル程で表示されます。ちょっと大きいかもです。)



   

 搬出

20090817002733
 
 
展示、終了致しました。
会場まで足を運んで下さった方々、
ギャラリーの方々、本作りに携わった方々
ありがとうございました。



本日先輩から苔玉を頂きました。
大好きだけど実は初苔玉。
どこに飾ろうかな。


 

 展示情報

   
次回の展示情報です。 (information に少し前から載せていた情報です。)
DMが出来上がったのでお知らせ致します。(遅くて申し訳ないです。)


                                        DMの裏面はこちら
石橋敬子・新岡良平出版記念展 「とんちゃん」

会期 : 2009年8月11日(火)~16日(日)  AM10:00 ~ PM6:00
会場 : ギャラリー妖精村
     〒604-8182
     京都市中京区堺町通三条上る フォルム洛中庵1F
     月曜定休(祝日の場合営業)
     TEL 075(256)5033 / FAX 075(256)5032

今回のように一冊の本になる挿絵としての絵を描かせて頂いたのは初めてです。
緊張です。

ご高覧頂ければ幸いです。



※「とんちゃん」会期終了までこの記事をトップにさせて頂きます。


   

 閉鎖

20090810081318
 
 
今日から大学完全閉鎖です。

会期とバッチリ被っています。

なんか不安だな~

とりあえず、へめを椅子に座らせてきました。
一番奥のパネルは盆明けから描く予定。


 

 制作

20090807063918
 
 
昨日は雨に降られたので久々に一日中家で作業。

家だと生活の場と制作の場が同じなのでいろいろ面倒。

衣類や布団が同じ空間にあるだけで埃が増える。
画面に付くのが気になる。

現在朝の6時半。
完徹。かと思いきやこれから寝ます。


 
プロフィール

新岡良平

Author:新岡良平
作家・イラストレーター

●書籍カバーイラスト 紅玉いづき著「現代詩人探偵」 ヘレンマクロイ著「歌うダイアモンド」 (東京創元社)
●挿絵 浅田次郎著「ブラックオアホワイト」(週刊新潮 13年9月~14年7月)

●他、仕事一覧はこちら 作品一覧はこちらのギャラリーページより

お仕事のご相談はお気軽にどうぞ
●mail:familiar29(a)yahoo.co.jp (a)→@


最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブログ内検索