疑惑

  
informationやlinkの文字が荒れています。
見苦しくて申し訳ないです。

キリッと見苦しくない久々もっちょりさんでご勘弁を。
  
DSC00656.jpg
  
この日は飼い主さんのお孫さんにも遭遇。
もっちょりさんとお孫さん(3歳ぐらいかな?女の子)の
お互いあんまり興味ない感じの距離感が、兄妹みたいでなかなか素敵でした。

パッと見、同サイズなのには驚きです。。。
もっちょりさん・・・あんたまた太ったんじゃ・・・

  
スポンサーサイト

 工房見学

 
研究生展で知り合った工房にお邪魔してきた。

金属を扱う工房で、見学&制作体験。

チンチン電車を乗り継いで、お昼過ぎに工房へ。
お話をしつつ、制作。銅板でしおり作り。

未知の素材に戸惑いながらも
その面白さ、難しさ、奥深さを丁寧に教えて頂いた。

金属を切り出し、伸ばして薄くして、叩き、
失敗したので「なめし」てリセット、
さらに叩いて、下書きアウトラインに切り出し、
丸見えなのに「すかし」を入れて、
切り口を磨いて、入浴剤で「色付け」をする。
全ての行程に「優しさ」が必須。

いつもとは違う素材の抵抗感。
気付けば夜21時。

へんめ

写真は色付け前。この後、耳だけ暗く酸化させた。
「不思議の国のアリス」
顔のラインがチェシャネコみたいに「にんまり」笑っているようで少し怖い。


   

 研究生展 御礼

  
研究生展、無事に終了致しました。

最後の2日間はまさかの雪でしたが
そんな天気の中、たくさんのお客さんに来て頂きました。

ご高覧頂いた皆様、ありがとうございました。

会場風景1

トラックの荷台からはみ出して、雨に濡れて運びこまれた一枚ものの横長作品。
赤帽さんで運ぼうと思ったら、2m90から3mが限界でした。
お天気にも気をつけましょう。(平気だったけどビニールも巻くべきだった!)


小作品のポストカードやミニ額装も楽しく作れました。
特に箱型のものは自分でも気に入りました。続けていければと思います。

RARIRAROCACA_20100209173736.jpg

↑会場全体はこんな感じでした。クリック拡大 可。
(照明が妙にドラマチックになってしまいましたが…)

絵画展示や立体作品、漫画の販売ブース・等身大ポップまで。
賑やかで楽しい空間でした。

また今回のような展示ができたらなと思います。

始める準備と終える準備。
どちらにしても、悲惨なお部屋のお片付けからスタートです。



 

 研究生展

RARIRAROCACA-成安造形大学イラストレーションクラス研究生展-

※2月7日の会期終了までこの記事がトップになります。

RARIRAROCACA.jpg

  
RARIRAROCACA ura

日時:2010年2月2日(火)~7日(日) 12:00 ~ 19:00 (lastday~18:00)
会場:同時代ギャラリー (京都・三条)

出品者:寺井真紀 森田存 河村翔太 広瀬達郎 高桑彩子 新岡良平    
     
   
RARIRAROCACAとは…?
          
成安造形大学イラストレーションクラス研究生6人により結成されたこの展覧会のための制作集団。
漫画、立体、絵画、絵本、萌え、なんでもありの、混沌展覧会!!!
可愛い動物雑貨、漫画、ポストカード、絵画販売もしています。ぜひ、お越し下さい。  (DM裏より)
   
と、このようなメンツでのグループ展を行います。
「妄想展」より約一年、同時代ギャラリー×混沌メンツには縁があるようです。
      
新岡は平面作品展示・ポストカード販売を行います。
常時在廊予定。
       
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。  




  

 平展御礼

100131_1647~0001.jpg
 
 
平展無事に終了致しました。

ご高覧頂いた皆さま、ありがとうございました。


展示に関しては新作旧作勢揃いで何とか頑張りきったのですが、
多様な作品を引っ張ってくることでこれまでにない会場の充足感があったり、
バランスを調整しやすかったり、と
良い展示感覚を得た気がします。

これからも今回のような機会があれば、積極的に参加していきたいと思います。

展示から展示へとバタバタする日々は続きますが、いよいよ終盤です。
今週火曜日からは研究生展が始まります。
ご高覧頂ければ幸いです。


写真は友人が押し集めてきた作家それぞれのスタンプ。
結構押していってくれるお客さんが多くて彫った甲斐がありました。感謝です。
研究生展でも何かに使おうと思っています。



 
プロフィール

新岡良平

Author:新岡良平
作家・イラストレーター

●書籍カバーイラスト 紅玉いづき著「現代詩人探偵」 ヘレンマクロイ著「歌うダイアモンド」 (東京創元社)
●挿絵 浅田次郎著「ブラックオアホワイト」(週刊新潮 13年9月~14年7月)

●他、仕事一覧はこちら 作品一覧はこちらのギャラリーページより

お仕事のご相談はお気軽にどうぞ
●mail:familiar29(a)yahoo.co.jp (a)→@


最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブログ内検索