松山

 
ちょっと前に愛媛の松山へ行ってました。
道中の明石海峡大橋や四国の山々、瀬戸内海が美しかった…!
はずなのですが…今回半分は運転してたのでそれどこじゃありませんでした。汗
(高速に慣れるのには良い距離・良い交通量でしたが)

写真は松山市内を走る路面電車の線路。
街や車の光できらきらと美しかったです。

in matuyama

この先には道後温泉があります。
「千と千尋」の舞台、神様の湯屋の元になったらしい趣ある建物。
映画のイメージが先行しすぎてもっと見上げるぐらい大きな建物なのかと思ってたけど、
あんなには大きくなかったです。
(案内してくれた友達曰く、あれにもっと近い湯屋がどっかにあるらしい。湯布院かな?)

一般のお客さんが入るお風呂以外に皇家専用のお風呂があるらしく、
お金払えば見ることはできるみたい。


あと友達が通う農学部の研究室がめっちゃおもしろかった。

研究内容もだけど、実験器具の造りが凄く面白い。
動く姿も見れて興奮したけど、そのお値段にもビックリ。
1億する機械に何千万する機械がくっついているのが2~3台置いてあったりする。
うーん、触りたくない。。。



 
スポンサーサイト

 トイロトトイロ8・9

 
製本・梱包をしてきました!
左奥がペットイロ上下(セット売り)。
手前が製本前のメカトイロ。



メカトイロはA3サイズを折り込んで約A4サイズの本になっています。
バーンっと見開きが現れるのです!
雑誌の折り込みカラーページのような贅沢感が漂います。このつくり、好きです。

ペットイロは我が家の新入りボタンインコのタマのマンガで参加。
メカトイロは「操縦室」というマンガで参加です。
(画像はそれぞれ部分です!)

メカトイロは好きなもんいっぱい詰め込みました。
印刷で何回か失敗もしたし、気付いたら最後のほうデジタル工程も踏んでいました…。
というかデジタル作業初めからすれば良かった…!ってぐらいやりたいことがすんなりできて感動です。
データって凄い。フォトショって凄い。ペンタブ買わな。


そんな個性的なペットイロとメカトイロ。

8月29日の東京コミティアにて初売りです。
ブースは「よ08b」。
過去トイロもずらっと並び、参加者関連グッズも発売されます。
僕は残念ながら会場へ行けませんが、東京コミティアへ行かれる方は是非お立ち寄り下さい。

通販はこちら→トイロトトイロへ


宜しくです!

 

 いろいろな絵

 
遠くで上昇を始める木馬と夕日を浴びる小さな家の風景。
手前の線路に対してもう少し何か必要だなぁ。
いつもの靴箱サイズ。21×24cm。



右上は次回トイロ8号の原稿。
加筆修正の必要有。

前回のことを思い出して、
印刷は単色じゃなく、二色にしたいな~と思い始めている。
(前回、ビックリするほど地味だった。)

同時発刊の9号にも参加します。

詳しくはこちらで!
(8号9号の初出は8月29日の東京コミティアを予定!)

 

 神戸 FIESTA

 
FIESTA(フィエスタ)というレストランに作品を置かせて頂いています。
原画はまだ少ないですが、
気軽に買って、飾って頂けるような小さく額装したもの(印刷物メイン)が中心です。
ポストカードも置かせて頂いています。

fiesta4.jpg

FIESTA外観。海まですぐの、かなり個性的な建物。
JR線からも海側を眺めていたら目に止まります。
(朝霧駅あたり)

fiesta3.jpg

展示・販売物は今のところこんな感じ。
棚をお借りしています。ミニ額装たちにはちょうど良い。

fiesta1.jpg

入り口。
なんか暗がりになっていて最初は不安だったのですが、ちゃんと入り口でした。
看板も出てるしね。

fiesta7.jpg

写真があまり良くないですが、
店内からは明石海峡大橋を一望できます。
晴れの日はスカッと気持ち良いです。

もひとつ店内

僕はまだメニューはスイーツ系しか食べたことないですが、んまいです。
次はランチに行きたい。

暑くて動きにくい日が続きますが、お近くの方は是非どうぞ。
海を眺めてゆったり過ごせる良いレストランです。


より大きな地図で FIESTA-フィエスタ- を表示

FIESTA/フィエスタ

OPEN am 11.30
CLOSE pm 23.00
休日 火曜日(祝日の場合翌日)

JR朝霧駅より南東へ徒歩10分。
駐車場有。


よろしくです!



 

 タマ

先月我が家に仲間入りしたインコ。
名はタマです。こんにちは。



どこから逃げて来たのか、出会いは近所のパン屋さん。
人馴れ過ぎてて明らかに飼い主がいるようだったので
「インコ保護してます」的な張り紙作って
(ドキドキしながら)電柱に貼って待機してみたのですが
音沙汰なしだったのです。

うちで飼ってきたインコたちは100%前科者。
出会いを大事にしているという事で。

人馴れ具合は未だかつてない程です。めちゃ可愛いです。
すっかり我が家のアイドルです。

ただ絵描いてる時にシャー芯食い逃げするのと
パソコンのモニターに糞するのはやめてほしい。

シャーペンの芯…美味いのかな?


 
プロフィール

新岡良平

Author:新岡良平
作家・イラストレーター

●書籍カバーイラスト 紅玉いづき著「現代詩人探偵」 ヘレンマクロイ著「歌うダイアモンド」 (東京創元社)
●挿絵 浅田次郎著「ブラックオアホワイト」(週刊新潮 13年9月~14年7月)

●他、仕事一覧はこちら 作品一覧はこちらのギャラリーページより

お仕事のご相談はお気軽にどうぞ
●mail:familiar29(a)yahoo.co.jp (a)→@


最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブログ内検索