スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21→22

「版画の時間」の搬入が昨日・今日とで無事に終わりました。

搬入初日のギャラリーアートサイト。
メインの展示会場。教員・版画ラボスタッフ、総勢12名の作品の搬入・設営を行いました。

版画の時間11

ほぼ展示模型通りの配置で順調に設営。
初日に半分の作品が掛け終わり、二日目に展示調整・照明調整。
設営作業はやっぱり楽しいです。

版画の時間10

天井が5~6mとかなりの高さ。
この日のためのいろんな伏線が回収されていく感じ。
勿論、突発的ないろいろもありますが。。。

版画の時間4


向かいのスペースギャラリー。
こちらには簡単な版画技法の版種紹介や備品の展示、
版画ラボの活動写真の展示を行っています。
過去の学生の版画作品も一部、作品集形式で展示。

版画の時間1

写真選び。
とにかく美しく展示をするためのあの手この手。

版画の時間5

自分のスペースも終了。
小さいポコポコ並んでいるのがそうです。
「幾つかの開花要素」という8×8×4.5cmの箱型連作小作品。
影がかわいい。
中身もいろいろ詰め込んだので、じーっと見てもらえたら嬉しいです。

版画の時間9

↑奥には洋画コースのみやじけいこ先生。
静寂な存在感を放つ、ガラスと影がとても綺麗に洗練されている作品です。
他の作家さんの作品を扱うのは自分の作品を扱う以上に神経を使うのですが、
みやじ先生の作品はその儚さゆえに、持つのも怖かったです 汗

↓身近でちゃんと見るのは初。シール印刷の切抜き文字を貼る。

版画の時間7

版画の時間6

初日の感じからもう少し余裕かと思いきや、なかなか遅くまでかかってしまいました。
でもなんとか無事に明日からスタートできそうです。
写真はありませんが他の二箇所の学内ギャラリーで
研究生・全国大学版画展出品学生による版画作品展が同時開催されております。

お誘いあわせのうえ是非ご高覧下さい。





 
スポンサーサイト

版画の時間

 
展示のお知らせです。
今回は成安造形大学学内ギャラリーでの展示です。



「版画の時間-成安造形大学 造形センター版画ラボからの報告-」展

会場:成安造形大学学内ギャラリー ギャラリーアートサイト
会期:2月23日(水)~3月5日(土) 12時~18時 日休

教員・版画ラボスタッフ・学生が出品致します。
主な技法はシルクスクリーン・銅板画・木版画・石版画などなど
多彩な版表現を楽しんで頂ける展示にしたいと思います。

僕は銅板画に手彩色した小作品を複数出品予定です。
明日明後日と搬入です。頑張ってきます。

ご高覧頂ければ幸いです。


※会期スタートまでこの記事がトップに入ります。


 

写植版

 
先日京都の古道具屋で手に入れたガラス版。




版面は黒地に対して透明に英字や数字・漢字が抜けている。
ガラス版によって入っている字やフォントが違い、
その種類は店にあるだけでも4~50枚はあるようだ。

枠は鉄で黒く塗られているが、部分的に剥き出しになっている。
何かに固定するための金具部分のよう。

基盤の模様と同じようなラインが赤色で版面全体に走っている数字の版と
ひらがなの版を購入。

遮光性が高いようなので要はシルクの写真製版とかと同じ用途なのかなぁとか考えていたら。
大学の懇親会の席で写植の版であることが判明。
でっっかいレンズの付いた投影機みたいなもんで光を当てて印画紙に像を焼き込むらしい。

うん、原理は何となくわかった、ような気になった。

光とレンズがあれば像を再現できるのかと思ったけど、そういう問題ではない?
見てるだけで面白い。何かに利用できないかなぁ。

------------------------------
調べた色々
写真植字機
http://www5d.biglobe.ne.jp/~beans/contents%20PAVO-KY%20060719.html
------------------------------
ちなみにモリサワフォントらしい。
モリサワ。フォント製品の超大手。明石に会社があります。






 

刷り


110214。

世の中のイベントとは無縁に版画室で「操縦室」トートの刷り。

黒地にクリア(透明)を乗せたらどうなるかなと思って一刷り目はクリア。

版画室で異様に減りの早い溶剤やインクは無くなる度に「誰か飲んでじゃないの?」と版画室内で囁かれます。
このシルクの布用インクのクリアも、その減りが異様に早いインクのひとつ。

紙だと色が暗く沈みこむのですが。
布だと沈まず、光の反射のせいか割と白い。


クリアー

このまま動かさず、乾くのを待って上から白を刷る。
この頃には外はえらい雪に。版画室は寒いのです。

白1
白2

久々だったので刷りムラが若干出たものの、ドット、割といけるかも。
もう少し粗めにしてポップな感じでも良いやも。トートバックだし。

裏面考え中でこの日は終了。

雪の日

綺麗な雪の日でした。



 

製版

 
メカトイロの電車内を描いた原稿でトートバックを制作中。

一回製版に失敗して、二回目。
露光の時間を80秒から90秒へ。綺麗にドットが抜けてくれた。
細かいドットもあるからあとは刷り次第!

製版

版画の展示も迫ってきているので銅板の刷りも並行作業な一日でした。


 

グループ展のお知らせ

 
ご縁あって2月1日から大阪・北堀江のSYSTEMA GALLERY
オープン記念企画のグループ展に参加させて頂きます。



会期 2011年2月1日(火)- 13日(日)月曜休館 正午 - 19時(最終日は18時まで)
会場 SYSTEMA GALLERY(大阪/北堀江)
    大阪市西区北堀江3-6-2 乳業センタービル別館3F(詳しくはこちら

出展作家一覧はこちら

幅広い世代・ジャンルの方々が出品します。
僕は平面作品(S20号以下1点)を出品予定です。

ご高覧頂ければ幸いです。




※会期スタートまでこの記事がトップに入ります。

 
プロフィール

新岡良平

Author:新岡良平
作家・イラストレーター

●書籍カバーイラスト 紅玉いづき著「現代詩人探偵」 ヘレンマクロイ著「歌うダイアモンド」 (東京創元社)
●挿絵 浅田次郎著「ブラックオアホワイト」(週刊新潮 13年9月~14年7月)

●他、仕事一覧はこちら 作品一覧はこちらのギャラリーページより

お仕事のご相談はお気軽にどうぞ
●mail:familiar29(a)yahoo.co.jp (a)→@


最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。