額装

 
作品をグループ展用に額装しました。
久々の額選びでした。

ちょっと童話っぽさが出ないかと思案したパッケージ。

gakusou.jpg

これまでしてきた展示のだいたいが、パネルそのままの展示。
ご縁あって購入して頂けて、ご要望次第で額装して手渡す。
という風にしてきたので、手元に残る額というのは、ホントにいつぶりだろか。

いろいろ使い回したり、額のやりくりが楽しそうで今からワクワク。


グループ展については追々お知らせ致します。




 
スポンサーサイト

ペットと一緒に


ペットと一緒に描いて欲しい。
そんな要望で描いてきた一枚が完成し、無事貰われてゆきました。



ぴるる(インコ)と女の子(依頼主小学生バージョン)  21×24cm

信号機のマークは本。
赤は止まれ。本を開いて動かぬように。
青はすすめ。本を閉じて前を向いて。

月のネクタイピンをしたインコが女の子の様子に首を傾げて。
横断歩道の下をマンタがゆっくりと泳いでゆく。

そんな下校風景。


DSCN10799.jpg

そのまま飾られるとのことだったので、側面まで絵の領域にして、
絵と壁面との境界を柔らかく。


依頼主さんには「かわいい!」と、喜んで頂けました。ほっとひと安心。




 
プロフィール

新岡良平

Author:新岡良平
作家・イラストレーター

●書籍カバーイラスト 紅玉いづき著「現代詩人探偵」 ヘレンマクロイ著「歌うダイアモンド」 (東京創元社)
●挿絵 浅田次郎著「ブラックオアホワイト」(週刊新潮 13年9月~14年7月)

●他、仕事一覧はこちら 作品一覧はこちらのギャラリーページより

お仕事のご相談はお気軽にどうぞ
●mail:familiar29(a)yahoo.co.jp (a)→@


最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブログ内検索