スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とよヌー展

お知らせが遅くなってしまいましたが、
明日からプレオープンとなるグループ展に参加します。
以前少し触れた、ペンギンの絵を1点出展予定です。


sonehara.jpg


会期:2013年4月24日(水)-29日(月)
時間:12:00-20:00 ※最終日は18:00まで ※4/24はプレオープンとなります
会場:IRORIMURA [89画廊]
   〒530-0016 大阪市北区中崎1丁目4番15号


経緯:

曽根原豊土(そねはらとよと)さんという関西の画廊やギャラリーを巡る、
とってもエネルギッシュな方が、
昨年の宝塚の3人展の会場でこう仰いました。

「僕を描いてくれませんか。ヌードで。」

「ヌードは無理です。」

とお断りしましたが、よくよくお話を聞くとヌードでなくても構わないそう。

「曽根原氏観察会」という名の夏の梅小路蒸気機関車館へのお出掛けを経て、制作。

アーティストよりアーティストのような破天荒でおしゃれな風貌と
何故それほどまでに詳しいのか、鉄道知識の豊富な曽根原氏に惹かれ、
転車台で「先」を見据えてにんまり何かを企む曽根原氏を描きました。

他、
40数名の京阪神、徳島、名古屋、札幌の現代アート作家、イラストレーターに制作を依頼。
それぞれの「曽根原氏観察会」を経て制作された作品、
絵画・イラスト・版画・フォト・立体・仮面・茶碗・染色・書…40数点が出展されます。


お時間宜しければご高覧頂ければ幸いです。




 
スポンサーサイト

日陰と日向

 



ベンチの下の小さな世界。
日向の中の小さな日陰で、別々のようで繋がる世界。

反射する光が柔らかく照らす世界。

入ってごろごろしてみたい。


 
プロフィール

新岡良平

Author:新岡良平
作家・イラストレーター

●書籍カバーイラスト 紅玉いづき著「現代詩人探偵」 ヘレンマクロイ著「歌うダイアモンド」 (東京創元社)
●挿絵 浅田次郎著「ブラックオアホワイト」(週刊新潮 13年9月~14年7月)

●他、仕事一覧はこちら 作品一覧はこちらのギャラリーページより

お仕事のご相談はお気軽にどうぞ
●mail:familiar29(a)yahoo.co.jp (a)→@


最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。