御礼-三条富小路書店4-

 
三条富小路書店4、
ご来場頂いた方、ご購入頂いた方、
誠にありがとうございました。

3tomi1312-3.jpg

今年は缶バッチが多種類が作れて楽しかったです。

選べることや並べることが楽しいかなと思っていたのですが、

単純にあの箱から「わしづかみ」にできる量が深い意味もなく幸せでした。
(多分、会場では誰一人そんな事されてないとは思いますが。。。)




 
スポンサーサイト

もっちょりさん


町猫「もっちょりさん」

大学生の時、
田んぼ道を抜けたところで良く出会い、
もちもちと歩いている彼のお腹で暖を取ったり
ズボンを毛まみれにされたり
今日はあんまり乗り気じゃないんだよなーとあしらわれたり。

そんなもっちょりさんと彼の家族の絵を描きました。
(厳密には町猫ではない?まあいいや)

moccyori1312-1.jpg

どうですか?もっちょりさん

moccyori1312-2.jpg

もっちょりさん:「 …… 」

moccyori1312-2-2.jpg

「 …ひげがない 」



という、ひげ描き忘れを経て、
飼い主さんの手元へ。

moccyori1312.jpg

ひげ、あり。

moccyori1312-3.jpg

「 わかれば宜しい 」



  

ブラックオアホワイト7・8

週刊新潮で連載中の小説「ブラックオアホワイト」の挿絵を担当。

描き慣れているカラーで描き、スキャン→入稿用モノクロデータ化して担当さんへ。
本誌では大小2点、モノクロで掲載されています。

こちらではそのままカラーでご紹介。
とはいえ、ほぼ単色ですが。。。

以下、第7話・8話:パラオで見た白い夢編


7-1_20131214034130114.jpg

第7話
上:ホテルのベランダで青白く光るサンゴ礁を眺める主人公
左:「ここはどこだろう…」夢の中、行き交う人々には古き良き時代の日本の姿が。


8-1_20131214034129af5.jpg


5-2.jpg第5話
上:カフェの女給に挨拶を返す主人公。
左:小さな映画館の前で白勝ちの着物を着た彼女は待っていた。
















現在発売中の12/19号には第12話が掲載されています。
合わせてご覧頂ければ幸いです。



 

三条富小路書店4

 
今年も2週間限定の本屋さん「三条富小路書店4」に参加中です。
 


新岡の展示はこのようになっております(先週)

3tomi1312-3.jpg

繁盛しておる様子。

3tomi1312-2.jpg

青いのれんが目印。

3tomi1312-1.jpg

今週末までです。
是非ご高覧ください。

**********************
会期 2013年12月3日(火)- 15日(日)
時間 12:00-19:00 月曜休廊
会場 GALERIE h2o
    京都市中京区富小路通三条上る福長町109
    Tel 075-213-3783 / Fax 075-254-8038
**********************

新岡は昨年も出品した冊子「TAKARAMONO.」「幾つかの開花要素」、
グッズとして「肖像画」シリーズの缶バッチを置く予定です。

「TAKARAMONO.」- 愛すべきガラクタ達。全てモノクロ、ペン画です。

DSCN1870.jpg

「幾つかの開花要素」- ドクダミが花付ける新岡なりの要素。8作品掲載。

開花要素 ポップ

「肖像画」缶バッチ。以下のような種類の予定です。

bacchi13.jpg





 
プロフィール

新岡良平

Author:新岡良平
作家・イラストレーター

●書籍カバーイラスト 紅玉いづき著「現代詩人探偵」 ヘレンマクロイ著「歌うダイアモンド」 (東京創元社)
●挿絵 浅田次郎著「ブラックオアホワイト」(週刊新潮 13年9月~14年7月)

●他、仕事一覧はこちら 作品一覧はこちらのギャラリーページより

お仕事のご相談はお気軽にどうぞ
●mail:familiar29(a)yahoo.co.jp (a)→@


最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブログ内検索