ブラックオアホワイト22・23

 
週刊新潮で連載中の小説「ブラックオアホワイト」
主人公・都築が色々な国で見た夢のお話。

毎週2点、挿絵を描いています。
本誌ではモノクロで掲載されています。


第22話・23話:北京で見た白い夢

【本誌】 大きい絵は見開き掲載になっています。

22.jpg


22-1.jpg

13-2.jpg第22話
上:夢について調べる「私」

左:睡眠薬の効能・種類について尋ねる1コマ


23-1.jpg

13-2.jpg第23話
上:何度かの出張で中国へ。空港の1コマ

左:胡同の角の、崩れかけた煉瓦塀の下に、枕を抱いた少女が腰をおろしていた。

【胡同】フートンと読み、日本でいう路地。















大きい絵は綴じ(のど)部分に重要な要素が入ると見辛いので
ちょっとだけ気を付けています。
気にし過ぎもあまり良くないのであくまでちょっとだけ。

現在発売中の4/17号には第28話が掲載されています。
合わせてご覧頂ければ幸いです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新岡良平

Author:新岡良平
作家・イラストレーター

●書籍カバーイラスト 紅玉いづき著「現代詩人探偵」 ヘレンマクロイ著「歌うダイアモンド」 (東京創元社)
●挿絵 浅田次郎著「ブラックオアホワイト」(週刊新潮 13年9月~14年7月)

●他、仕事一覧はこちら 作品一覧はこちらのギャラリーページより

お仕事のご相談はお気軽にどうぞ
●mail:familiar29(a)yahoo.co.jp (a)→@


最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブログ内検索