ブラックオアホワイト24・25・26・27


週刊新潮で連載中の小説「ブラックオアホワイト」
毎週1話に2点、挿絵を描いています。


第24話・25話・26話・27話:北京で見た白い夢

【本誌】
DSCN8051-2.jpg


【24話】
24-1.jpg

24-2.jpg

これまで宿泊先の枕等で夢を見ていた主人公。
胡同の角の枕売りの少女から初めて枕を「買った」ひとこま。
紙幣は1980年代当時の100元札を参考にしました。何度か紙幣デザインが変わっているようです。

【25話】
25-1.jpg

25-2.jpg

青いチャイナドレスの「恋人」とぼんぼりが続く「圓月楼」の塀。

【26話】
26-1.jpg

26-2.jpg

恋人の手を取る主人公。
24話の挿絵とリンクする構図にしてみました。

中国の「満漢全席」
満洲族と漢族、その両者の料理を一同に並べた食卓を指すそう。
とにかく豪勢で「美味しそう」に描けるよう
モノクロになるものの暖色カラーで描きました。

【27話】
27-1.jpg

27-2.jpg

食事をとりながら「4つの評価ランク」を部下に説明する主人公。
ABCDのアルファベットを散らしました。

夢の余韻、花馬車から散った花弁が胡同に散っている様子。





現在発売中の5/1号には第30話が掲載されています。
合わせてご覧頂ければ幸いです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新岡良平

Author:新岡良平
作家・イラストレーター

●書籍カバーイラスト 紅玉いづき著「現代詩人探偵」 ヘレンマクロイ著「歌うダイアモンド」 (東京創元社)
●挿絵 浅田次郎著「ブラックオアホワイト」(週刊新潮 13年9月~14年7月)

●他、仕事一覧はこちら 作品一覧はこちらのギャラリーページより

お仕事のご相談はお気軽にどうぞ
●mail:familiar29(a)yahoo.co.jp (a)→@


最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブログ内検索