FC2ブログ

花山天文台Galleryweek



京都大学大学院理学研究科附属天文台「花山天文台」の一般公開における企画の一つ「花山天文台Galleryweek」に参加・作品展示しています。

cazan14.jpg

【参加作家】
新岡良平/森田存/合掌楓/何林峰/木下栞/小野塚佳代/Samuel André/高須健市/湯村翼

【展示公開日時】※日程によって時間が異なります

10月24日(金) 17:00〜20:30
10月25日(土) 13:00〜17:00
10月26日(日) 13:00〜17:00

11月07日(金) 17:00〜20:30
11月08日(土) 13:00〜17:00
11月09日(日) 13:00〜17:00

【場所】 京都大学 花山天文台  〒607-8471 京都市山科区北花山大峰町

※土日開催日は京都市営地下鉄「蹴上駅」1番出口側より無料シャトルバス有。
自家用車でもお越し頂けますが、駐車場の数に限りがございます。

詳しくはこちらをご確認ください。


展示場所である花山天文台 本館
古い、レトロな建物です。
cazan-4.jpg

新岡は1階、
望遠鏡を支える支柱にぐるりと絵を巻き込んで展示しています。
cazan-1.jpg

cazan-2.jpg

「回想木馬-星座間路線バス-」
という作品をデジタル加筆・支柱サイズに出力し直した作品です。

cazan-3.jpg

ぐるぐるぐるぐる、
路線バスや道端の花や回転木馬、
水平線や糸電話。

7mぐらい、ぐるっとご覧頂けます。

cazan-5.jpg

3階望遠鏡。
別館にも100年ぐらい前の望遠鏡があって、どちらも展示会場になっています。

作品は勿論、天文台そのものも楽しんで頂けると思います。
週末、京都におでかけの際は是非足をのばしてみてください。




 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新岡良平

Author:新岡良平
作家・イラストレーター

●書籍カバーイラスト 紅玉いづき著「現代詩人探偵」 ヘレンマクロイ著「歌うダイアモンド」 (東京創元社)
●挿絵 浅田次郎著「ブラックオアホワイト」(週刊新潮 13年9月~14年7月)

●他、仕事一覧はこちら 作品一覧はこちらのギャラリーページより

お仕事のご相談はお気軽にどうぞ
●mail:familiar29(a)yahoo.co.jp (a)→@


最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブログ内検索